2020年5月 月間Airbnbレポート

Sponsored Link

セブ民泊レポート

2019年11月からスタートしたセブ民泊運営ですが、2019年12月から毎月僕が運営していますコンドミニアムが月単位でどの程度稼働しているかレポートしています。情報の守秘義務がありますので、公表していくのは僕自身が所有していますArterraSolinea Tower 3の2つのコンドミニアムのみです。

過去の月間Airbnbレポート
・2019年12月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年1月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年2月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年3月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年4月の月間Airbnbレポートはこちら

セブシティ&ラプラプシティ共にGCQへ

以下添付のLINK内でもお伝えしましたが、Arterraが位置しますマクタン島(ラプラプシティ)は5月16日から、Solinea Tower 3が位置しますセブシティは6月1日からECQ命令から少し規制が緩和されたGCQ命令に移行しています。ECQ期間中に営業禁止されていた多くのビジネスもGCQに移行してから徐々に再開しだしています。フライトもまず国内線から再開していくようです。

セブエリアはGCQ命令に移行

レポート ①アルテラ & ②ソリニア

民泊レポート

①. Arterra:

宿泊可能日数: 30日
実績宿泊数: 30日
稼働率:100%
宿泊組数:1

②. Solinea:

宿泊可能日数: 30日
実績宿泊数: 25日
稼働率:83%
宿泊組数:1

Sponsored Link

感想&今後

Solineaに滞在されていたフィリピン人家族のゲスト様は政府が特別便を手配してくれたようで、無事にチェックアウト&帰宅できたようです(特別フライトはSweeper Flightと呼ぶようです✈。勉強になりました)。2か月ほど僕のユニットに滞在されていましたが、とてもコミュニケーション能力の高く礼儀正しい方たちでした。感謝です。Arterra滞在のゲスト様はまだ滞在中ですが、6月中にはチェックアウトされるかと思います。

ソリニア・アルテラ共にGCQ期間中に民泊運営をしてよいか現在調整中です。上記両ゲスト様はECQ期間が発表される前から既に各コンドミニアムに滞在していたので問題なかったですが、ECQ期間中は新規宿泊客の受け入れは禁止されていました。実はソリニアに関しては既に新しいゲスト様が宿泊しています。こちらのケースはソリニアの別ユニットからの引っ越しでしたので、問題ありませんでした。

ソリニア・アルテラ共にお問い合わせは頂いていますが、民泊新規客の受け入れ許可がハッキリ出るまでは、どちらも予約を取れないようにしています。

KOSUKE
KOSUKE
当面は新規客の受け入れは難しいかもしれません。ゆっくりやっていくのみです:)