2020年8月 月間Airbnbレポート

Sponsored Link

セブ民泊レポート

2019年11月からスタートしたセブ民泊運営ですが、2019年12月から毎月僕が運営していますコンドミニアムが月単位でどの程度稼働しているかレポートしています。情報の守秘義務がありますので、公表していくのは僕自身が所有していますArterraSolinea Tower 3の2つのコンドミニアムのみです。

過去の月間Airbnbレポート
・2019年12月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年1月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年2月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年3月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年4月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年5月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年6月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年7月の月間Airbnbレポートはこちら

レポート ①アルテラ & ②ソリニア

民泊レポート

①. Arterra:

宿泊可能日数: 31日
実績宿泊数: 31日
稼働率:100%
宿泊組数:1

②. Solinea:

宿泊可能日数: 31日
実績宿泊数: 31日
稼働率:100%
宿泊組数:1

今後の予定

昨日(8月31日)、セブエリア全域は9月1日からGCQからMGCQへ検疫レベルが緩和される事が発表されました。これで更に経済再開に向けて動き出すと思います&嬉しい知らせです:-)!

フィリピンの検疫レベルについて

 

後は、どのタイミングで海外からの自由な行き来を許可するかですね!セブは観光業が経済の柱になっていますので、セブ経済が完全再開するためには渡航制限の解除が必須かと思います。これはセブエリアだけでなく、世界中の観光エリアでも言える事ですけどね。

現在、僕が民泊で運営しています2つのユニットには、長期滞在者の方が宿泊しています&どちらのユニットの宿泊者様も9月中にはチェックアウトされる予定です。

現在のゲストがチェックアウトされた後は、人の行き来が自由に出来るようになる(許可される)までの当分の間は、民泊だけではなく賃貸運営も視野に入れています。賃貸で運営した場合、高稼働率での民泊運営に比べ、利回りが多少下がってしまうかもしれませんが、この状況なのでしょうがないですね。想定している賃料で客付けできたら、長期賃貸でもそれなりの利回りで運用できる予定です。

すでにいくつかの現地賃貸サイトに登録して、募集を開始しています。本格始動するのは現宿泊者様がチェックアウト後=内見可能になってからですね!

KOSUKE
KOSUKE
来月からは、「月間Airbnbレポート」でなくなってしまうかもですね(笑)。また賃貸運営についても、情報シェアしていければと思っています☺
追記:
9月からはアルテラ・ソリニア共に賃貸運営に切り替えてます。アルテラは上記のお客様が帰国せず当分住むことになりました&ソリニアは9月中旬に宿泊者の方がチェックアウトされたので、本格的に賃貸募集開始をしました。問い合わせが増えていますので、そろそろ決まってくれればと期待しています!★10月追記: ソリニア入居者決まりました!