2020年6月 月間Airbnbレポート

Sponsored Link

セブ民泊レポート

2019年11月からスタートしたセブ民泊運営ですが、2019年12月から毎月僕が運営していますコンドミニアムが月単位でどの程度稼働しているかレポートしています。情報の守秘義務がありますので、公表していくのは僕自身が所有していますArterraSolinea Tower 3の2つのコンドミニアムのみです。

過去の月間Airbnbレポート
・2019年12月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年1月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年2月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年3月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年4月の月間Airbnbレポートはこちら
・2020年5月の月間Airbnbレポートはこちら

レポート ①アルテラ & ②ソリニア

民泊レポート

①. Arterra:

宿泊可能日数: 30日
実績宿泊数: 25日
稼働率:83%
宿泊組数:1

②. Solinea:

宿泊可能日数: 30日
実績宿泊数: 25日
稼働率:83%
宿泊組数:1

KOSUKE
KOSUKE
偶然のタイミングですが、どちらの宿泊者の方も25日夜~26日午前中の間にチェックアウトされました!

セブ市はECQ&ラプラプ市はGCQ期間中

既報の通りSolinea Tower 3が位置しますセブシティは6月頭に一度GCQに移行しましたが、その後も新型コロナウイルスCovid-19の感染者増加傾向が止まらず、6月中旬からECQ命令下に戻りました。Arterraが位置しますラプラプシティは、5月16日~現在までGCQ期間が続いています。ECQ&GCQ期間中は新規の宿泊客の受け入れを禁止されています

ただコンドミニアム内のユニット間の引っ越しは許容されており、Solineaのユニットには既に新しい宿泊者が滞在しています。厳密に言いますと新しい宿泊者ではなく、3月-4月に宿泊してくれていた方たちです。僕のユニットをとても気に入ってくださっており、一番最初にチェックアウトした時に「空いたら教えて」と約束していました(*その時も延泊を希望されていたのですが、既に次の予約が入っていたので、止む無くお断りして、別のソリニアユニットへ引っ越しされた経緯があります。ちなみにその時に入居した次の宿泊者様もソリニア別ユニットからの引っ越し組です。ソリニアユニット間で皆さんお引越しをしている事になりますね笑)。流石にもう特別便などでホームタウンに戻られているかと思ったのですが、約束していたので一応連絡したら、何とまだソリニアの別ユニットに宿泊していると!その時点で滞在していたお部屋は6月末までの契約だったらしく、7月頭から僕のユニットに再度滞在する事になりました。縁ですね(^▽^)/。

KOSUKE
KOSUKE
貸しを作ったつもりは全くないのですが(宿泊費はいただいております)、「この借りはいつか絶対に返す」と言ってくれています(笑)。もし僕のユニットが少しでも彼らの助けになっているなら幸いですね:-)

 

ラプラプシティに位置していますArterraのユニットは、当面新規宿泊者の受け入れは難しくなりそうです。GCQからMGCQに移行して、Arterraデベロッパーが許可したら、再開できるのではないかと期待しています。とりあえず小休止ですね!

Sponsored Link

今後を考えて…

Modified General Community Quarantine(MGCQ)に移行して、仮に民泊新規客の受け入れが可能になったとしましても、ビジネスマンや観光客含め人の行き来が許可されるまで当分時間がかかる可能性が高いです。中々状況が読めないので、民泊運営再開を目指しながら、今後は同時に賃貸募集も視野に入れていく予定です。まだ積極的に賃貸募集はしていませんが、落ち着いたら話を進めてみたいと思います。そもそも長期賃貸に関しても、現在の隔離期間中に引っ越したい方はあまりいないでしょうから(笑)、ゆっくりやっていきます!

個人的には…

正直、セブエリアに関しては、民泊運営の方が賃貸経営より利回りが高いですし、何より民泊運営をしていますと、色々な人と繋がりができとても楽しい&刺激があるので(半分趣味ですね笑)、高稼働率で民泊運営を続けられるのがベストです!ただ投資案件として不動産を購入している以上、収益の点は無視できないので、稼働率次第では賃貸経営に切り替える必要があります。色々と状況を見ながら、今後の運営方法を決めていきたいと思います。

KOSUKE
KOSUKE
前にも書いたのですが、僕は中~長期でセブ不動産を投資してしますので、そこまで直近のインカムゲインを重視しているわけではありません。ゆっくりと考えたいと思います。