渡航制限解除後にセブでしたい事😆

Sponsored Link

先日の記事

先日、「フィリピンが海外からの観光客を受け入れを再開する時期」について投稿しました。現時点で、再開時期について具体的な時期は全く分かりません。個人的には早ければ早いだけ嬉しいですけどね!

KOSUKE
KOSUKE
アジア圏での新型コロナウイルスCovid-19の致死率や重症化率を見ると、ここまで長く経済を止める必要があるのかと常々疑問に思っています😒

 

最後にセブに渡航したのは今年の1月です。既に早9か月間近く経つのですね..。ここまでセブに渡航しなかったのは覚えている限り近年ないです。セブロスが大きいですね(笑)。

渡航できていない期間も常に現地のスタッフと連絡を取っています&情報収集もいつも以上にしています。この期間は「勉強/リサーチ期間」と割り切っています:-)!種をまく期間です。芽が出るとは限りませんが(笑)。

情報収集を行う中で、「セブへの渡航制限解除後にしたい事」がたくさん出てきています。

渡航制限解除後にしたい事①

あらためてセブエリアのコンドミニアム巡りをしたいです。コロナ期間中に状況が大きく変わり、今まで購入チャンスはないと諦めていたコンドミニアムのユニットもリセールでの購入チャンスがあります。諦めていた案件の中には、まだ僕が内見をしていないコンドミニアムもあります。またこのコロナ期間の情報収集中に初めて知ったコンドミニアムも多数です。例えばですが、当サイトでも取り上げた「Primeworld Pointe」や「Grand Residences Cebu」は、お恥ずかしい限りですが、情報が上がってくるまで知りませんでした。まだまだ勉強不足です&要勉強です✍。

個人的に見てみたいコンドミニアムに加えて、当サイトを見て渡航制限再開後に一緒に不動産内見ツアーを回りたいというお問い合わせを多く頂いています。渡航のタイミングが合うようでしたら、その方たちが参加する不動産ツアーに僕もぜひ同行させていただきたいと思います。大したアドバイスはできないかもしれませんが、僕の経験談でしたらいくらでもシェアします。セブ不動産投資を考えている方と繋がれるのは単純に嬉しいですしね!

セブ不動産ツアーについて
Sponsored Link

渡航制限解除後にしたい事②

民泊運営をする上で、コロナ期間中に多くのセブ在住の方と知り合い、色々と助けてもらいました。国籍問わずです。お電話やメッセージでやり取りしていますが、タイミングが合う人とはぜひ直接お会いしてご挨拶出来たら嬉しいですね(一部の人は既に帰国しまいましたが)。コロナ禍で多くの仕事がオンライン上で完結できるようになってきています。僕も会議や仕事の打ち合わせは全てオンラインでしていますが、特に仕事をする上で不備を感じる事はありません。移動時間が削れますし、メリットが大きいです。ただしコミュニケーションだけに関しては、オンラインのみでは十分でないなと感じています。ZOOM飲み会があまり流行らなかったのもこの点が大きいかと思います。

渡航制限解除後にしたい事③

これはセブでしたい事からは少し外れるかもしれませんが、ボホール島の不動産を開拓したいと思います。セブ不動産同様、ボホール島の不動産は今後盛り上がっていくと確信しています。まだまだボホール島の不動産開発はマニラやセブほど進んでいませんが、今後開発が進んでいくエリアの1つかと思います。開発が進んでいない事により、不動産価格はまだまだ安価ですしね!

当サイトでも取り上げたボホール島のコンドテル「Moon Bay」は、販売後すぐに申込者が殺到し、完売しました。価格が本格的に上がる前にボホール不動産を抑えておこうと考える投資家は多いと思います。情報収集戦で負けるわけにはいきません💪。まずは徹底的に現地視察です。

Moon Bay Condotel

Moon Bay Condotel

Moon Bay Condotel

 

ボホール島は、セブエリアからフェリー/ボートで1時間ほどです。フェリー/ボートチケット代も安価ですので、セブ訪問時に気軽に行けます。実は既に新谷さん夫婦に同行のお願い&口約束は済ましています(笑)。僕は現地でドライブする自信もありませんしね(先進国に旅行する時は現地レンタカーで移動する事も多いですが、フィリピンで運転するのはためらってしまいます😅)。

新谷さんたちも昨年ボホールに家族旅行で行かれて、最高のリゾート地だったと仰っていました。新谷さんファミリーが住んでいますマクタン島にある「Hilton Port」(モーベンピックの前)からボホールに行けますので、ぜひ僕がボホールでコンドミニアムを購入する際は新谷さん夫婦に管理してもらいたいです(笑)。以下は新谷さんからお借りしたボホール旅行時の画像です:

ボホール島

ボホール島

まとめ: 渡航制限解除後にしたい事

まとめ
  • セブエリアのコンドミニアム巡り
  • セブエリア在住の方へご挨拶
  • ボホール島不動産の開拓
KOSUKE
KOSUKE
セブと日本が自由に行き来できる日が待ち遠しいです:-)