【セブ渡航】海外からの観光客受け入れ再開時期について

Sponsored Link

SNS界隈を騒がしているニュース

TwitterなどのSNS界隈で「フィリピン:海外からの観光客受け入れは、2021年7月以降から -観光省」のニュースが拡散して、一部で話題になっています。僕も実際の該当記事を読みました。ちなみに英語記事でも、日本語記事でも上がってました!

該当記事キャプチャ

該当記事キャプチャ

該当記事を読んで最初に感じた感想が「また飛ばし記事か?」です(笑)。流石にこの時期にそんな発表をする訳がないだろうと(笑)。気になったので、現地のフィリピン人に聞いたり、他のニュースソースなどを調べてみました。

結論

結論を先に書きますと、やはり「飛ばし記事の可能性が高い」ようです。該当記事をアップしたサイト以外の現地ニュースサイトを確認しましても、観光省がそのような見解を示したという情報はありませんでした。また現地のフィリピン人に聞いても、そんな話はないと一蹴されました。

追記: Twitterでリサーチしていますと、実際にフィリピン観光省に問い合わせした日本人のTweetを確認しました。すごい行動力ですね(笑)。観光省曰く、やはりそのような事実はないようです。

MEMO

フィリピンでニュースの信憑性を高める手段として、複数の現地メディアのサイト情報を確認する事は有効かと思います。飛ばし記事の場合は、該当サイトのみ情報をアップしており、他のサイトは情報を上げていない事が多いです。例えば今回の件で考えますと、上記ニュース内容が事実であれば、他のサイトにとってもトップ記事になるのが普通ですよね(笑)。

KOSUKE
KOSUKE
注意: ただし複数のメディアが報じていても、飛ばし記事の事があるのがフィリピンです(笑)。複数のメディアが報じている=100%正しい情報という方程式は通用しません!
Sponsored Link

実際の観光客を受け入れる時期は?

では実際に観光客を隔離制限等なしで受け入れる時期は、いつになるでしょうか?個人的な意見/希望的観測を書いてみたいと思います。

原則として、今の時期には誰にも分からないです。現時点で、「~から完全渡航制限解除」と具体的な予定日時を表明できるリーダーの方は世界中どこを探してもいないかと思います。この事も「上記が飛ばし記事か?」と疑った要因です。今の現況だけ見て、来年7月までの予定を立てるのは現実的ではありませんから(笑)。

今までのフィリピン政府の決定を見ていくと、他の国に先行して、フィリピンだけ海外からの観光客受け入れを再開する事はまずありえないと思います。新型コロナウイルスCovid-19対策の点で見ると、フィリピン政府は保守的な対応を取る事は多いように感じます。

そう考えると、他の近隣諸国の動向に合わせて、渡航制限を解除するのではないかと思います。直近の致死率や重症感染症数の割合を見ていくと、「東南アジアの国々ではCovid-19の感染状況は収まってきている」と言えると思います。これは東南アジアだけでなく、欧米諸国や東アジアについても言える事ですけどね。このまま第二派でウイルスが進化して状況が悪化しない限りは、そろそろ渡航制限を解除していく国も徐々に出てくるのではと予想しています。

これはあくまで感覚/勘にすぎませんが、「年末~来年初頭頃に観光客の受け入れを開始する」のではと思っています。フィリピンをはじめ、観光業を経済の柱に置いている国はそろそろ限界でしょうからね。ドゥテルテ大統領が「フィリピンにはお金がない」と言っているくらいですから(笑)。

個人的にはもっと早く渡航制限を解除しても良い&ほしいと切に願っていますが、フィリピンの今までのコロナ対策を見ていますと、現段階では上記時期が一番妥当かなと思います。東南アジアではシンガポールなどが率先して解除していきそうですね!

KOSUKE
KOSUKE
100%素人の個人的見解である事をご了承ください(笑)!