DMM英会話: フィリピン人講師率が高すぎる(笑)

Sponsored Link

DMM英会話とは

DMM 英会話はオンラインでマンツーマンの英会話レッスンを受講できるサービスです。 パソコンはもちろん、スマホやタブレットからも受講できるので、とってもお手軽! 月額 6,480 円からの低価格で、質の高いレッスンを多彩な講師陣がご提供いたします。引用: DMM 英会話

DMM英会話に入会しました!

最近DMM英会話に入会しました。今更、英語勉強を熱心にするつもりはあまりないのですが(笑)、昔に比べて英語を喋る機会が減っており、スピーキングスキルの低下が顕著だったからです。スピーキングスキルに限らずですが、何でも使わないと錆びれていくのは必然ですよね。

英語の能力をスキル別に分けると、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングに分類できるかと思います。リーディングスキルは、マーケットリサーチのために英語記事を日常的にチェックしていますし、元々本を読む事が好きなので、そこまで能力低下は感じません。またリスニングもちょくちょくトレーニング目的で映画や海外ドラマを字幕抜きで見ていますので、そこまで能力低下を感じません。最近だとNetflixで「Waking Dead season 10」の1話~15話を字幕抜きで見ました。視覚的に分かりやすく、完璧に聞き取れなくても楽しめるドラマなので、リスニングトレーニングにお勧めです。

しかし上記にも書いたスピーキングスキルに加えて、ライティングスキルの能力低下も顕著です😢。いわゆるアウトプットスキル(スピーキング&ライティング)が✖です。ライティングもEMAILや普段のChattingくらいで、英語でビジネスペーパーを書く機会は皆無ですから、能力低下は必然です。ビジネス単語や上手い言い回しが中々出てこないです🤣

KOSUKE
KOSUKE
再度言いますが、使わないと何でも錆びます..
Sponsored Link

DMM英会話に入会した目的

上記にも書きましたが、いまさら英語を必死に学習して能力を伸ばそうとは思っていません(笑)。今から発音矯正などを本気で考えたら、時間がいくらあっても足りないです。昔はネイティブスピーカーのような英語を喋りたいという夢を持っていましたが、ある時から「アクセントがあっても伝われば良いや!」という考えに変わりました。

学習目的というよりは、スピーキング機会を増やす事が今回DMMに入会した主目的です

DMM英会話の料金プラン

DMM英会話には、大きく分けて「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」があります。簡単に説明しますと、

2タイプの授業
  • スタンダードプラン=非ネイティブスピーカー講師の授業を受講可
  • プラスネイティブプラン=ネイティブスピーカー講師の授業を受講可
料金プラン 出典:DMM英会話

料金プラン 出典:DMM英会話

安すぎる😮

安すぎます(笑)。これをやられたら、他の英語学校はやってられないですよね🤣。

1コマの授業は25分です。一番安いコースでも、1日1授業を好きな時間に受講できます(ひと月30日計算なら6,480円で最大30授業/月受けられる事になります)。25分では足りないと思えば、2コマ/日、3コマ/日のコースにグレードアップすれば良いです。

本気で英語学習をしたい方は25分/日では足りないでしょうが、僕は熱心に勉強するつもりはありませんし、上記に書きましたように今からのネイティブ発音の習得も諦めているので、1番安いスタンダードコース=1日1授業を受けられる月額6,480円(税込)コースを選んでいます。不思議なもんで、1日50分勉強しろと言われると続く自信がありませんが、25分だと続く自信があります&実際続いています。朝起きたら、寝起きに25分英語を喋ってから、シャワーを浴びるルーティンが出来上がりつつあります(笑)。

MEMO ①

ネイティブイングリッシュを習得したい方は、プラスネイティブプランを選んだ方が良いと思いますし、25分/日では足りないと思います!

こんな人にお勧め

僕みたいな「海外留学/長期滞在経験ありで、ある程度既に英語を習得しているが、帰国後に英語を喋る機会が減っている」人間には自信を持ってお勧めできます。周りの友達に聞いても、英語を喋る機会を欲している留学経験者は多いと思います。

DMMで初心者が英語を習得する事が出来るか否かは、僕自身が経験していないので、確かな事を言えないです。

MEMO ②

DMM英会話では、授業スタイルを「フリートーク」「オリジナル教材」「出版社教材」から選べます。英語学習をしたい方は、教材を利用した方が良いと思いますが、僕は学習目的ではないのでいつもフリートークを選んでいます。

無料体験&友達紹介

こちらの記事を執筆している2020年12月時点の話ですが、入会前に2コマ分の無料体験クラスを受ける事ができます。

また有料プランで入会する際に「お友達紹介コード」を入力すると、紹介者&入会者共に追加授業チケットを3枚づつもらえるようです。もし紹介コードを利用したい方は、断りいらないので僕のコード「958638329」をご自由にお使いください。

DMM 友達紹介

DMM 友達紹介のシステム説明

友達紹介システムについて詳しくはこちら

KOSUKE
KOSUKE
正直、追加授業チケットをもらっても、1日25分以上受ける機会がどれだけあるか分かりませんが(笑)。

スタンダードプランはフィリピン人講師が多い

今回の記事の表題にも書きましたが、スタンダードプランのフィリピン講師率が異常に高いです(笑)。多くのフィリピン人の英語話者はネイティブでない事、賃金が安い事、時差が少ない事(1時間)がその主な要因かと思います。特に僕が授業を受ける機会が多い朝の時間帯はフィリピン人講師が1番多いです。

僕も何回かフィリピン人講師の授業を受けましたが、何人かの講師はとてもフレンドリーで綺麗な英語を喋っていました。喋っているだけなので、教えるスキルがどれだけあるかは分かりませんが、前にも書きましたように(こちら)、フィリピン人の英語は僕たち日本人にとってとても聞き取りやすいので、英語学習初心者にも良いのではないでしょうか。

個人的にハマっている/よく受講しているのは、アフリカの先生たちの授業です。アフリカには行った事がないので、聞く事全てが新鮮で面白いです。南アフリカ、ナイジェリア、ガーナ、ジンバブエなどの先生のクラスを受けています。未知の文化を学べる事は楽しいです;-)

ふと思ったこと..

多くのセブの英語学校は、現在でもCovid-19の影響で対面クラスを禁止されており(そもそも観光ビザでの海外からの渡航がまだ解禁されていませんしね!)、オンラインクラスに切り替えています。セブの英語学校が提供しているオンラインクラスの料金をあまり把握していないのですが、DMM英会話やネイティブキャンプなどに比べると、高額かと思います。それらのハイブランドな英語学校は、DMMなどの格安英語オンラインクラスとどのように差別化を図っているのかとても興味があります。

高い金額を払うからには、それ相応のサービスの提供が必要です。各学校が差別化を図るためにそれぞれのカリキュラムを用意していると思うのですが、同じ英語学習でどれほど違うのか興味深いです。最強のコストパフォーマンスを誇るオンライン英語学校はどこなんでしょうね😊

なんでも安く学べる時代

一昔前は、英語学習=お金がかかるというイメージでしたが、今は月額6,480円から英語学習をスタートできる時代です。スタートまでのハードルがかなり低くなりました:-)!

英語学習に限らずですが、何でも安く学ぶことができる時代になりましたよね。+ユーチューブやブログ、Podcastなどを上手く使えば無料でいくらでも質の高い情報がGETできますし、より効率的に学ぶ事ができるかと思います。ただ誰でも情報発信できる時代だからこそ、誤情報やクオリティの低いサービスも世の中には出回っているのも事実です。無料~安価で情報を獲得できる現在は、情報の信憑性やサービスの良し悪しを見極める目=取捨選択できる能力がより必要になってきていると感じます。

2021年も色々な事にチャレンジしていきたいと思います💪

 

日本ブログ村ランキングに参加してみました!応援クリックいただけますと嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ