ボホール不動産の時代が来るかも🧐

Sponsored Link

Moon Bay Condotel & Resort

販売開始から3日間で全ユニットが完売したボホールエリアのコンドテル「Moon Bay Condotel and Resort」!

公式FBによると3日間で全ユニット完売😆

公式FBによると3日間で全ユニット完売😆

当サイトでもその人気ぶりについて書きました!

 

MOONBAYのユニット販売開始時期は、2020年8月 = コロナ禍真っ只中での販売スタートとなりました。その厳しい状況の中、わずか3日間で全ユニット完売した事で、Moonbayがいかに人気なのかが分かると思います。

Moonbayデベロッパーの説明会

絶賛クリスマス休暇中のフィリピンですが*12月23日からクリスマス休暇に入っている所が多いです)、クリスマス休暇に入る少し前に僕の担当不動産エージェントMary Annさんが所属するブローカーグループのオフィスで、Moon Bay Condotel & Resortのデベロッパーが説明会を開催したようです。説明会の内容は、「Moon Bay Condotelについて」とそのデベロッパーグループの「今後の展望」についてだったようです。説明会参加者は優に30名を超えていたようです&当然、Mary Annさんも参加しました。

説明会の会場

説明会の会場

Sponsored Link

説明会の内容

Moonbayを開発担当するデベロッパー社からジェネラルマネージャーとセールスマネージャーが来たようです。デベロッパーのトップは中国人との事です(中国人なのか中国系フィリピン人なのかは分かりません)。中国資本のデベロッパーかもしれませんね!

そのデベロッパーは、Moon Bay Condotel以外にも今後ボホールエリアで多くのコンドテルとSubdivisions(分譲地区)を開発していく予定のようです。既に水面下でスタートしているプロジェクトもいくつかあるとの事です。まだフライヤーや公式HP及びFACEBOOKページは、リリースされていないのですが、近日オフィシャルリリースをする予定らしいので、新しい情報が入り次第、当サイトでもシェアしていきたいと思います💪

ボホールのコンドミニアムは狙い目

ボホールには、セブエリアからフェリー/ボートで1時間ほどで行けます。隣接するパングラオ島にパングラオ国際空港ができ、各エリアから行きやすくなったのも◎です。

まだ不動産価格もそこまで高騰していないですし、コンドミニアム建設可能エリアも多く残っていると思いますので、今後ボホールエリアのコンドミニアム開発に注目しておいて損はないと思います。以前に書きました僕が「渡航制限解除後にセブでしたい事」の1つが”ボホール不動産の開拓”です。セブからボホールは本当に直ぐです&安価で行き来できますからね!楽しみにしています♪

渡航制限解除後にセブでしたい事
日本ブログ村ランキングに参加してみました!応援クリックいただけますと嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ