フィリピンのソーシャルクラス 貧困層~富裕層

Sponsored Link

フィリピンFacebook界隈で話題に!

先日、Facebookページ「Quezon Trending News」の投稿がローカルフィリピン人界隈で少し話題になっていました:

シェア数2.1万件..バズりましたね😆

シェア数2.1万件..バズりましたね😆

以下に画像を添付しますが、Quezon Trending Newsは、世帯収入でフィリピンのソーシャルクラスを「POOR (貧困層) ~ RICH (富裕層)」 まで7つのカテゴリーに分けられると定義しています。

5人家族の世帯収入

PH各ソーシャルクラス

POOR = 貧困層

POOR = 貧困層

5人家族の世帯収入で~P9,520

LOW INCOME = 低所得層

低所得層

5人家族の世帯収入で~P19,040

LOW MIDDLE INCOME = 低中所得層

低中所得層

5人家族の世帯収入で~P38,080

MIDDLE INCOME = 中間所得層

中間層

5人家族の世帯収入で~P66,640

UPPER MIDDLE INCOME = 高中所得層

高中所得層

5人家族の世帯収入で~P114,240

UPPER INCOME = 高所得層

高所得

5人家族の世帯収入で~P190,400

RICH = 富裕層

富裕層

5人家族の世帯収入でP190,400~

Sponsored Link

感想

ポイントは、個人収入ではなく5人家族の世帯収入(家計収入)という点です。夫婦共働きをしている家族もいるでしょうからね(フィリピンはシングルマザーも多いですし、結婚していても旦那がタンバイのケースも多いですが💦)。

*²タンバイ=無職の人。スタンバイ(=いつでも働ける)が語源みたいです。

 

話を聞いている限り、一番のボリュームゾーンはPOOR ~ LOW INCOMEまたはLOW MIDDLE INCOMEですかね。コールセンター勤務で月収がP15,000 ~ P20,000くらいと聞きます。仮に夫婦共々コールセンターで働いていたとしたら、世帯収入がP30K ~ P40K = LOW MIDDLE INCOME ~ MIDDLE INCOMEにカテゴライズされる事になりますね。

先日、セブの日系企業が日本人の現地採用を月収P60,000で募集していました。月収P60,000ですと、ある程度ローカルに合わせた生活をする必要がありそうです。高級コンドミニアムに住んで、毎日外食したり、飲み歩くのは難しそうです。現地採用と海外駐在では収入面で大きな差がありそうですね😅

上記カテゴリーで一番同意できなかったのは「RICH = 富裕層: 5人家族の世帯収入でP190,400~」という点です🤔。フィリピンで富裕層と言うともっと全然稼いでるイメージです。

確かにフィリピンで世帯収入がP190,400以上あれば、ある程度良い生活が出来ると思いますが、このくらいの所得がある人は結構います。インターネットの発達により、今は色々な稼ぎ方がありますからね。若くして、高収入な人たちの事を現地ではNEW-RICH層と呼んでいます。

僕の知り合いのフィリピン人にシーマン=船乗りがいます。フィリピンではシーマン=高収入の仕事として知られています。彼は奥さん&子供2人の4人家族ですが、セブの超高級コンドミニアムに住んでいます(奥様がFacebookに悠々自適な生活模様を頻繁に投稿しています。旦那は海に出ている事が多いでしょうから、あまり登場しませんが笑)。ローカルフィリピン人でも稼いでる人はたくさんいます😊

 

日本ブログ村ランキングに参加してみました!応援クリックいただけますと嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ