フィリピンの収容所で特殊詐欺を続ける日本人

Sponsored Link

TBSの「報道特集」で放送

先日、TBSの「報道特集」でフィリピンの収容所で特殊詐欺を続ける日本人グループについて取り上げられました。非常に興味深い内容だったので、LINKを添付します:

 

収監者の人たちの自業自得の面は否めませんが、フィリピンの収容所のシステム的な問題や不備も考えされられる内容でした。看守-囚人間の賄賂も横行しているようです。

フィリピンの刑務所は、ここ何年間か特に社会的な問題になっています。ロドリゴ・ドゥテルテが2016年にフィリピン大統領に就任して以来、麻薬犯罪撲滅を掲げており、徹底的にドラッグ犯罪に関わる者たちを取り締まっています。結果、囚人の数に対して刑務所の数が足りない&首都エリアの刑務所の中には収容率1000%超えなどのところもあると聞きます🤣。セブシティ刑務所も収容率が1000%を超えており、所内でコロナパンデミックが起きていると以前に現地ニュースで取り上げられました⇩

セブシティ刑務所について

丸山ゴンザレスさんのユーチューブでも

報道特集で放送される少し前に、「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」で、フィリピン国内で特殊詐欺をしていた日本人グループのリーダー格の人にインタビューをしていました。偶然か分かりませんが、タイムリーなタイミングですね:-)!

 

 

丸山ゴンザレスさんは、世界中を飛び回るジャーナリストの方です。クレイジージャーニーで一気に有名になりましたが、僕はそれ以前から丸山さんの書く本のファンでした&彼が書いた書物は全て読んでいると思います(丸山さんと作家の嵐よういちさんのPODCAST番組「海外ブラックロード」の初期の頃に丸山さんの存在を知りました)。セブの英語学校「ストーリーシェア」で英語学習もされていたようで、PODCAST番組内でも何回かセブについて取り上げています。ストーリーシェアの経営者の方も何度か番組に出演されています😊。

Sponsored Link

何故フィリピンに犯罪者が集まる?

何で犯罪者や逃亡犯の方たちは、フィリピンに集まるのですかね(笑)。別世界の話なので、理由は全く分かりません。マニラはまだしも、セブの狭い日本人コミュニティの中では、目立った動きをしている日本人がいたら直ぐにコミュニティ内で情報が出回りそうなので、セブエリアは犯罪者の隠れ場所に適さない気がします。報道特集で取り上げられた特殊詐欺の話もマニラでの話のようですね。

詐欺師はどこに潜んでいるか分かりません。気をつけましょう!

KOSUKE
KOSUKE
個人的には詐欺に関わる人間は全員無期懲役か死刑でよいと思っています。特に高齢者をだます詐欺は最悪です😡

 

日本ブログ村ランキングに参加してみました!応援クリックいただけますと嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

フィリピンの収容所で特殊詐欺を続ける日本人” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。