キャンセルされたセブパシフィックフライト一部返金!

Sponsored Link

7月14日の投稿

7月14日の投稿で、セブパシフィックで予約していた5月成田-セブ間の往復フライトチケットのキャンセル返金について書きました。当サイトはセブ不動産情報提供を軸に運営しているのですが、専門外の記事にも関わらずこちらの記事の閲覧数がとても多いです。同じ心配/懸念をお持ちの方が多いのだと思います:

7月14日の投稿

 

大きな金額でなかったので(セール時購入したチケット)、いつか返金されたら良いなくらいに気楽に思っていました。今でもですが、自分の返金以上にセブパシフィックが破綻してしまう心配が大きいです。セブ-日本間の直通フライトを提供している数少ない貴重な航空会社ですからね(* セブパシフィック以外ではフィリピン航空が直通フライトを飛ばしています)。

上記の投稿内でも「キャンセル返金額は当分返ってこない!」と結論づけていました。

9月8日に予想外のお知らせが!

全く予想/期待していなかったのですが、9月8日にセブパシフィックから以下添付のメッセージが唐突にEメールで送られてきました:

返金通知メール

返金プロセスを通知するメール

これは返金完了を通知するメッセージではございません。LINKを添付した7月14日記事内で詳しく書いたのですが、返金申請から実際に利用したカードに返金されるまで5ステップあります。今回はステップ③「(セブパシ) 返金詳細を承継銀行に伝送する」まで完了したことを伝えるメッセージでした(以下参照):

 

返金プロセス

キャンセル返金プロセス

上記プロセス解説
  1. (カスタマー) 返金リクエスト送信
  2. (セブパシ) 返金額をシステムに反映
  3. (セブパシ) 返金詳細を承継銀行に伝送する
  4. (バンク) カード会社に返金リクエスト手続き
  5. (カード会社) カード会社からカスタマーのクレジットカードに返金

*  表の左から順に簡単に翻訳しています

 

この時点でも「まだステップ4&5があるから、返金は来年かな」くらいに思っていました(「通常、次回の請求サイクルで..」とは書いてありますが苦笑)。しかしながら、先日カード使用情報をチェックしていたら何と9月17日付でセブパシフィックからの返金が確認できました。想定より全然早い!!絶対に来年になると思ってました(笑)。

Sponsored Link

片道分だけ返金..

今回返金されたのは、片道分(成田発⇒セブ着)のチケットのみです。往復でチケットを取っていましたので、返金申請も同じ日に行ったのですが、帰国便(セブ発⇒成田着)の音沙汰は全くなしです..。

返金申請は同時に行いました

返金申請はもちろん同時に行いました!

当然同じクレジットカードを使用しているのですが、上記のメールを見る限り東京発とセブ発のチケットを購入プロセスが少し違うようですね(↑ Card Type: RBankとはなんのことでしょうね)。僕が使用しているカードはVISAです。まあー、片道だけでも予想以上に早く返金されたので良しとします(笑)!

その後9月23日に日本語でEメールが!

事前にセブパシフィックの公式Twitterでも上げていましたが、9月23日付で以下のEMAILメッセージが日本語で送られてきました。

セブパシからのEMAIL on 9/23

セブパシからのEMAIL on 9/23

KOSUKE
KOSUKE
大変みたいですね😅。頑張って持ちこたえてほしいです!

 

セブパシフィック航空はフィリピンの大きな財閥であるロビンソングループの系列会社です。余程の事がない限り、破綻という事はないと思いますが、こればかりは分かりませんね。現在進行形で、余程の事が起きていますからね..。セブパシフィックが破綻という事になったら経済的な影響も大きいはずなので、国としてもサポートするのではと思います🤔

9月のフライト返金については音沙汰なし!

上記の5月のフライトチケットに加えて、9月のフライトチケットも取っていたのですが、こちらも当然キャンセルになりました&9月分も「全額返金」オプションを選択しました。しかしながら、こちらは返金申請後も全くの音沙汰なし..。5月の時は、返金申請受け取りましたという通知が早い段階で来たのですけどね(苦笑)。

全額がいつ返金されるのか全く分かりませんが、気長に待ちたいと思います!