セブパシフィックのフライトキャンセル続報

Sponsored Link

簡単な今までの経緯

新型コロナウイルスCovid-19の影響で日本からフィリピンへの入国が難しくなった事により、5月中旬頃に予約していたセブパシフィックの成田ーセブ直通往復便をキャンセルしたのは以下LINK添付の記事内でも既に伝えさせていただきました。キャンセルした時期は確か4月中旬~後半だったかと思います。

セブパシのキャンセル対応内容についても書いてます!

 

上記LINK内でも書いているのですが、キャンセル対応には3つのオプションがあり、僕は「フライト代のフルリファンド=全額払い戻し」を選択しました。因みにその他2つのオプションは「フライトの日程変更」か「トラベルファンドへの変更」です。

チケットをキャンセルした数日~数週間後に、セブパシフィックから「返金手続きが開始した」旨を伝える以下のメッセージが送られてきました。

セブパシフィックからの返金手続きについてのEMAIL

セブパシフィックからの返金手続きについてのEMAIL

LINK内にも書いていますが、最初はセブパシフィックにしては想定以上に早い対応だなと感心していました。ただここからが想定内のフィリピンクオリティでした(笑)。支払いに使用したカードに返金されたという情報は待てど暮らせど入ってきません。気になってネットで調べてみましたが、他の方の同様のようで、まだ返金されたという人はいないようです😿

KOSUKE
KOSUKE
「Your refund request has already been processed」なんてメッセージ送って無駄な期待を抱かさせなきゃいいのに(笑)。

キャンセル進捗情報を伝えるEmailが!

7月に入ってから、セブパシフィックからキャンセルの進捗状況を伝えるメッセージがEmailで送られてきました。正直、セブパシフィックのキャンセルについてはもう忘れかけていました(笑)。

セブパシフィックからのEmail

セブパシフィックからのEmail

Sponsored Link

簡単な解説

長々と丁寧に色々書いていますが、大した事書いていません。簡単に言うと「ECQ命令の影響により、返金手続きが当初の予定より遅れています。ごめんなさい。」という事です(笑)。

今回の払い戻しは使用したカードに振り込まれる予定なのですが、返金リクエスト~該当クレジットカードに返金されるまで5ステップあるようです:

返金プロセス

キャンセル返金プロセス

上記プロセス解説
  1. (カスタマー) 返金リクエスト送信
  2. (セブパシ) 返金額をシステムに反映
  3. (セブパシ) 返金詳細を承継銀行に伝送する
  4. (バンク) カード会社に返金リクエスト手続き
  5. (カード会社) カード会社からカスタマーのクレジットカードに返金

*  表の左から順に簡単に翻訳しています

僕の現状

英語を読める人なら上記に添付しましたEmail内容で確認できると思うのですが、僕はなんとまだプロセス②の「(セブパシ) 返金額をシステムに反映」の段階のようです。4月中にプロセス①の「(カスタマー) 返金リクエスト送信」は完了していたので、中々のスローペースの手続きですね(笑)。

結論

キャンセル返金額は当分返ってこない!

 

この調子だと年内に返金はされないのではないでしょうか。そもそもちゃんと返金されるかも怪しいですね(笑)。気長にゆっくりと期待せずに待ちたいと思います☺!また新しい進捗情報が送られてきたら、情報シェアしていきたいと思います:-)!

2020年10月追記:
KOSUKE
KOSUKE
どこの航空会社もかなり厳しい状況かと思いますが、セブパシフィックが倒産しない事を願っています!頑張れセブパシ!