セブ島の家具クオリティ

Sponsored Link

セブエリアの家具屋さんと言えば

Mandaue Foam」です。セブエリアで複数店舗展開してます。もちろん他の家具屋さんもありますが、クオリティ&価格のリーズナブルさの点で見たら、現状ではマンダウエフォーム1択かと思います。マンダウエフォームが飛び抜けて素晴らしいというわけではありませんが、いかんせん競合店が弱すぎます(笑)😅。

マンダウエフォームのHP

 

他にも高級家具屋はあるのですが、ニトリやIKEAのようなハイクオリティな商品をリーズナブルなお値段で提供している店舗は見当たりません。ちなみにIKEAはマニラにフィリピン1号店を出店する事が決定しています。既に建設進行中で、世界最大規模の店舗になるようです。完成時期は昨年IKEAのWebsiteを見た時は2020年予定になっていましたが、今確認したら2021年完成予定に変わってました(笑)。まぁ、新型コロナCovid-19の影響も大きく受けてますし、しょうがないですね!セブエリアにもいつか進出してほしいです💪

KOSUKE
KOSUKE
自分が住む部屋なら高級オーダーメイドやアンティーク家具で揃えるのも全然ありですが、賃貸や民泊で他人に貸す場合は破損のリスクも含めリーズナブルな家具で揃える方が無難かと思います!

Mandaue Form家具のクオリティは🧐

Mandaue Foamの商品

Mandaue Foamの商品

気になるマンダウエフォームが販売してる家具のクオリティですが、「普通」です(笑)。

これは僕の推測ですが、Mandaue Formの製品は中国製品ではないかと思います(もし的外れでしたら、すいません笑)。と言いますのも、マンダウエフォームには在庫があまりありません。ベッドなど大きな家具を注文したら、そこから家に届くのが4週間〜先です。コロナ禍ではもっとかかると言われています。

 

店舗で注文を承る→中国の工場に発注 →商品到着

 

なのではないかと予想しています。別に中国産だからどうだこうだは全くないです。最近は昔のように中国産=粗悪品ではないですからね。ただやはり日本製の商品に比べたらクオリティにムラがあるとは思います。だから上記でクオリティは「普通」と述べました(笑)。

Sponsored Link

1年以内で壊れる物も

椅子が壊れて修理中😅

椅子が壊れて修理中😅

つい先日もアルテラに宿泊されているゲストから、椅子の建て付けが悪いと連絡があり、定期クリーニングに入るタイミングでスタッフに確認してもらいました。&ちょうどアルテラに常在のメンテナンスがいたので、チェック&修理をお願いしました。

一部の部品が変形していたようです。その日は該当部品を持ち合わせていなかったようで、修理できませんでしたが、後日改めて修理を試みてくれる事になっています💪

メモ

フィリピンの中〜高級レベルのコンドミニアムにはメンテナンススタッフが常在している事が多いです。家具などの簡単な修理などは彼らにお願いしてます(*当然、コンドミニアム施設以外のプライベートな用件で修理をお願いする場合は、わずかですが御礼金を渡してます!)。

 

今回の椅子に限らずですが、1年以内でガタが来るものもあります。以前ベッドも少しガタつきがあると、メンテナンスに修理してもらった事があります。

商品クオリティでなく設置が原因の可能性も

Mandaue Foamで大きな家財(ベッドとテーブルなど)を購入すると、後日郵送で送られてきます。また組み立て業者も派遣されます。上記のような椅子やベッドの建て付けなどは、商品の品質の問題ではなく、組み立て業者のクオリティの低い仕事の可能性もありますね。ネジの緩みなど組み立てに甘い部分があった事も今まで何度かありました。

オーダーメイド家具屋ビジネスは興味あります

日本などに比べると、商品のクオリティだけでなく、バラエティもまだまだ少ないです。イメージする家具が見つからない事も多々あります。その場合は他の商品で妥協しています。1つの商品のために日本から発送するわけにもいきませんしね。

同じように、現在セブで納得いく家具を見つけれない人々が一定数以上いると仮定すると、セブで家具屋ビジネスは面白いと思っています😊。「ないなら自分で作ってしまえ」という発想です(笑)!

イメージとしては、中価格でのクオリティ高めのオーダーメイド家具ですかね。中国製の安価な家具については本家中国人ビジネスマンたちが今後更にセブでビジネスを拡げていくでしょうから、同じフィールドで闘うつもりは全くありません(笑)。

商品レベルの家具をDIYできる人を見つけて、是非一緒にビジネスやりたいです!これから探します(笑)!