Airbnbで1年間スーパーホスト保持→ボーナスGET!

Sponsored Link

年に4回のスーパーホスト審査があります

民泊サイト「Airbnb」では、民泊施設を提供する人をホスト、宿泊者をゲストと呼びます。僕は、所有するセブエリアの2部屋のユニットで民泊運営=ホストをしています(* 以下で再度書きますが、コロナショック以降は賃貸運用しています)。

Airbnbのホストは以下に記載のいくつかの基準をクリアした場合、「スーパーホスト」のタイトルを獲得できます。そしてスーパーホストには多くの特典が寄与されます。尚、スーパーホストの審査は年に4回行われます(1月1日、4月1日、7月1日、10月1日)。

Airbnb Superhost 条件
  1. 平均レビューが4.8以上
  2. 返答率が90%以上
  3. ホスト都合でのキャンセル率が1%以下
  4. 宿泊実績数が①過去1年間に10件の宿泊実績 ②(長期滞在の場合)100泊以上の宿泊実績が3件以上 のどちらかをクリア
  5. 受けたレビューの80%以上が5つ星評価宿泊者全体の50%以上がレビューを残している(*これは以下に添付しました現在の僕のAirbnbホストページからは確認できなかったのですが、他のサイトなどを見ていると条件に書いている人が多いです)

 

Airbnbスーパーホスト特典

① 優先的に掲載: Airbnbの検索やメールなどで大々的にフィーチャー。

② スーパーホストの検索フィルター: 「スーパーホスト」で条件を指定するゲストの検索にもヒットします。

③ プロフィールにバッジ表示: 全所的に表示される、最高のおもてなしを示す信頼のマーク

紹介ボーナス増額: 通常のお友達紹介ボーナスに加え、20%の特別ボーナスクーポンが獲得できます。

⑤ スーパーホストのボーナス: スーパーホストのステータスを連続1年更新するたびに、旅行クーポン100ドル分またはプロによる無料写真セッション1回分(対象地域のみ)、お好きな方をプレゼント。

⑥ 優先サポート: Airbnbに電話すると優先サポートが受けられる。

⑦ 新機能への先行アクセス: 一般公開前の新プログラムやテストプロダクトをいち早くお試しいただけます。

⑧ イベント特別招待: Airbnbが主催する地域の特別イベントや新サービスの発表会に参加できます。

出典: Airbnb
URL: https://www.airbnb.jp/hosting/rewards

1年間スーパーホストを保持→ボーナスGET

僕は2つのユニットそれぞれ別のアカウントに分けて管理しているのですが、幸いな事に10月1日の審査でも条件を全てクリアしましたので、両アカウント共にスーパーホスト認定されました。

スーパーホスト認定されました

スーパーホスト認定されました

 

アルテラを管理しているアカウントはこれで4期連続のスーパーホスト獲得になります。これでスーパーホスト特典⑤の旅行ボーナスクーポンをゲットです🎉

有効期限は1年間で2021年10月1日まで..。それまでに海外旅行が解禁されてますかね(苦笑)。さすがに制限が解除されている国が多いだろうと予想しているのですが、こればかりは今後の状況次第です。もし期限までに自由な行き来ができないようなら、国内旅行で使用します(笑)。

KOSUKE
KOSUKE
日本は民泊新法ができてから、民泊施設が減っているので中々使用のタイミングが難しいのですよね😅
Sponsored Link

コロナ禍/アフターコロナは賃貸運営

現在、両ユニットともに民泊運営でなく長期賃貸で運用をしています。アルテラは既に長期賃貸契約の人の方が住んでいます&ソリニアも既に入居者が決まっており、10月中旬から入居される予定です。

民泊運営 ⇒ 賃貸運営

 

民泊運営でなく賃貸運営に切り替えた理由は、まだ国外はもちろんフィリピン国内の移動すらままならない状況だからです。またコンドミニアムのAdminオフィスもMGCQ(隔離命令)下での短期滞在者の受け入れを禁止しています。ルールを破って、短期滞在者を受け入れているホストも多いですが(フィリピンなのでルールがあってないようなものです😂)、僕はルールを遵守します。後々の揉め事は面倒ですからね。

また自分が渡航出来ないという点も大きいです。民泊運営をする大きなメリットとして、自身または家族や知り合いが利用できる点があります。通常時ですと、日本-セブを頻繁に行き来していますので、年間でかなりの額をセーブできています。このメリットを得られない状況も賃貸経営に切り替えた大きな理由です。

賃貸運営についてはまた今度詳しく書いていきたいと思います☺!