マクタンニュータウンのコンド「The Pearl」価格表

Sponsored Link

ラプラプ市は現在GCQ!

マクタン島を含みますラプラプ市は現在(2020年6月27日)General Community Quarantine (GCQ)期間中で、ECQ期間中のセブ市に比べ、経済活動が徐々に再開しだしています。ラプラプシティに事務所を置く多くの不動産デベロッパーも営業を既に再開しており、マクタンニュータウン内のコンドミニアムを管理します「MEGAWORLD」もそんな営業を再開したデベロッパーの1つです。そのMegaworldから新しいコンドミニアムプロジェクト「The Pearl Global Residences」の価格表を頂いたので、今回はそちらの情報をシェアしたいと思います。

KOSUKE
KOSUKE
マクタンニュータウンは現在マクタン島内で最も人気のあるエリアと言えるかと思います。また多くのオフィスも進出しており、マクタン島とは思えないほど便利なエリアです!

The Pearlとは

デベッロッパー「MEGAWORLD」開発のマクタンニュータウン内に位置します高級コンドミニアムです。マクタンニュータウンには既に多くのコンドミニアムが建設済/建設中でThe Pearl Global Residencesはマクタンニュータウン内では11番目の住居用コンドミニアムになります。完成時期は公式ホームページ上では2024年の年末になっています。間違いなく今回の新型コロナ蔓延の影響で完成時期が後ろにずれ込むとは思いますが😢。

The Pearl Global ResidenceのHP:
https://www.megaworldcorp.com/residences/pearl-global-residences

以前当サイトでもPick Up Newsとして「The Pearl」について取り上げました:

The Pearlについて

 

The Pearl Global Residence

The Pearl Global Residence

Sponsored Link

気になる価格は…

こちらは2024年の年末~完成予定のコンドミニアムですから、デベッロッパー販売のプレビルド案件になります:

*クリックしていただくとアップ画像が見られます

 

バルコニー付スタジオタイプ38.5㎡で760万ペソ台(現在の為替で1600万円以上)です。バルコニー付1ベッド49.5㎡だと1000万ペソ 越えがほとんどですね。平米単価約20万ペソです。

新型コロナウイルスCovid-19の影響で、抑えめな価格帯で販売開始するかと想定していましたが、そこまで販売価格を下げていませんね。厳密に追っていませんでしたので確かな事は言えませんが、コロナショック前とほぼ変わらない価格なのではないでしょうか。信用あるデベロッパーですし、中国人投資家も多く参入しているエリアですから、現状価格で勝負できると踏んでいるのでしょうね!

マクタンニュータウンには既に何棟か完成済みのコンドミニアムがあるのですが、ニュータウンエリアのコンドミニアムのここ何年かの価格高騰ぶりは凄まじいです。そして高騰しているにも関わらず、需要>供給でソールドアウト状態が近年続いていました。現在の状況(コロナ禍)で販売開始した新プロジェクト「The Pearl Global Residence」は売れ行きがどうなるでしょうかね。個人的な意見を書きますと、中国人投資家に人気のエリアなので、この状況下でも早い段階で高層階ユニットは売切れてしまうかと思います。アフターコロナでも十分にお金を用意できる投資家はたくさんいるでしょうからね!

ご興味がある方はお問い合わせを!

The Pearl Global Residence購入にご興味がある方はセブ不動産エージェントである新谷夫妻を紹介いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

セブで一番信頼できる不動産屋さん
KOSUKE
KOSUKE
徐々にではありますが、ラプラプシティの経済活動が再開しだしているのは良い傾向ですね!